たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  八王子市 八王子市

2016年02月28日

H28.3.13これが紙芝居の「関西系」だ!*主催群馬県立文学館


知る人ぞ知る!とどすずきさんの紙芝居特別上演+トークが群馬県立土屋文明記念文学館で開催されます。
2016年3月13日(日) 14~15:30
会場:群馬県立文学館 2F研修室
参加費 無料
事前申し込み不要
問合せ:県立文学館 TEL 027-373-7721

2010年にわくわくでもとどさんに八王子まで来ていただき、関西弁でテンポよく皆を笑いの渦に巻き込んでくれました!
独特の表現で紙芝居の無限の可能性を感じさせてくださいます。そして・・なんといっても「おもしろい!!」

画も見やすく可愛くて大好きです。これにとどさんの演技が加わると・・おなかがよじれるほど笑えます!笑いじわ注意




オリジナルの創作紙芝居なので、なかなか観る機会はありません。
裏書を見ないで進める演じ方は、テンポよくぐいぐい引き込まれ 画と とどさんが一体化してまさに「芝居」です。
観たことのない方はもちろん、何度見てもおもしろいとどさんの紙芝居。
それがなんと!!無料で楽しめてしまうなんて!これはもう行かなきゃ損損!!
  


  • Posted by わくわく at 09:44Comments(0)イベント情報

    2015年12月18日

    うかれ紙芝居in八王子*わくわく主催


    第一部 

    「冬だよ、ピュー」      脚本・絵・実演/本多ちかこ
            
    「鹿女房」           脚本・絵・実演/本多ちかこ
                     音楽・鳴り物/児玉あいこ・Yui

    「星クイズ」          脚本・絵・実演/本多ちかこ
         
    「てんぐ歌舞伎」       脚本・絵・実演/本多ちかこ
                     音楽・鳴り物/児玉あいこ・Yui

          *****休憩(10分)*******
    第二部

    児玉あいこの うっとりコンサート
    ダニーボーイ  アヴェ マリア…ガッチーニ
    中国地方の子守唄 その他

    「やぎじいさんのバイオリン」  原作 ハリス
                       脚本 堀尾青史/絵 岡野和
                        実演/本多ちかこ            
                       ヴァイオリン/児玉あいこ

    とうとう終わってしまいました・・。
    2年前、本多さんが「やぎじいさんのバイオリン」を生演奏付きで実演されていると噂で聞いてから「観たい!!」の一心で進めてきました。
    毎年橋本で開催されている「うかれ紙芝居」は楽しみにしていて、こんなにすばらしい実演をもっともっとたくさんの方に観てもらいたい!との想いもありました。
    現実にはその想い届かず?申し込みが伸び悩み、どうなることかとハラハラしたものの・・当日は沢山の方に集まっていただきました。ありがとうございました!
     
    最初の「冬だよ、ピュー」は今回描き下ろしの新作です!幼児からお年寄りまで楽しめる内容で、動体視力の練習にもなり!?最後のオチがさすが本多さん!という感じでした。
    最前列で観てくれていたお子さんが完璧に答えていました。さすが、反応が早い。

    「てんぐ歌舞伎」には八王子高尾もちょこっと話の中で登場。演じ分けが見事で、本当にお芝居を観ているかのようでした。
    間に出てくる外郎売のセリフもこれまたさすが!!話の中にうまく織り込んで目と耳で楽しめます。やっぱり本多さんの画は最高だな~とほれぼれ。

    休憩では気持ちだけお菓子を用意しました。ロビーで少しおくつろぎください・・。


    ヴァイオリンコンサートの始まり。
    いつもにも増してお綺麗な児玉さんの登場。ドレスが素敵♡
    素敵な音色に癒されました。間にはみんなで一緒に歌う場面も。



    そしてお待ちかね!「やぎじいさんのバイオリン」
    想像通り、全体を通して音楽と紙芝居の融合。素敵なお話がよりすばらしい世界を創りだしていました。最後には賑やかなパーティーの様子も見事に演出されていて、クリスマスらしいイベントになりました。

    ヴァイオリンコンサートもたっぷり聴けて、大満足の一日でした。
    ただ、予定より時間が押してしまって、その後ご予定があった方には大変申し訳ございませんでした。
    臨機応変に対処できるように今後の課題とさせていただきます。

    最後に記念撮影



    帰り際にとても感動してくださって本多さんの大ファンになった方がいらっしゃって、職場(介護施設)に紙芝居をぜひ取り入れたい!と、なんとその場で入会してくださいました。次回の紙芝居講座にもお越しくださるそうです♡
    紙芝居関係の方々も遠くから駆けつけてくださり、差し入れにお菓子もたくさんいただいてしましました!!皆さま本当にありがとうございました。
    「紙芝居」をキーワードに人と人がつながり、その輪が広がって行く・・。本当にありがたく、嬉しいことです。
    個人的な事情でなかなか活動ができず、少し現場から離れ気味の今日この頃でしたが、本多さんのすばらしい実演を目の当たりにして、やはり実演は真摯に全力で向かわなければ・・!と心を新たにした次第であります・・。(とてもとても及びませんが)
    紙芝居は同じ作品でも演じ手によって全然違うものになるように、演じ手の個性・人間性も大事な要素です。いつも本多さんの表現に対するこだわり、真剣さ、そして謙虚なお人柄に脱帽です。どれだけその作品に想いを込めて、自分の中で消化して、それから発信しているか。本当に紙芝居は「間口は広いが奥が深い!」

    というところで!?次回紙芝居実技講座のご案内です!
    H28年1/30(土)10~12時 北野市民センター7F第一会議室
    講師 菊池好江先生(紙芝居を演じる会「ひょうしぎ」所属)
    参加費 1000円
    申込 a_turusima*yahoo.co.jp (*→@に置き換えて送信下さい)

    毎度のことながら、長い文章を最後まで読んでくださった、あなた♡ ありがとうございました。





          
      


  • Posted by わくわく at 00:53Comments(0)活動報告

    2015年12月01日

    12月1日の記事



    いよいよ、日にちが迫ってまいりました!

    あの!うかれ紙芝居が八王子にやってくる♪

    紙芝居創作家、実演家である本多ちかこさんの手づくり紙芝居にヴァイオリンと鳴り物をコラボした独特の世界です。

    ヴァイオリニストである児玉あい子さんを迎え、ミニコンサートもあります。ひと時美しい生演奏で癒されましょう。

    日 時   2015年12月13日(日)
           14時開演(13:30受付開始)

    会 場   北野市民センター8Fホール(京王線北野駅目の前アルプスの上)

    出 演   創作紙芝居 本多ちかこ 鳴り物 Yui
           ヴァイオリン 児玉あい子

    参加費  1000円(小・中学生は500円)

    申 込   E-mail a_turusima@yahoo.co.jp 鶴島

    主 催   わくわく紙芝居サークル

    毎年10月に橋本で開催されている本家本元「うかれ紙芝居」を観たことのある方はもちろん、ご覧になったことのない方にはぜひぜひ、素晴らしい紙芝居と音楽のコラボレーションを楽しんでいただきたいです。
    これまで数々の手作り紙芝居コンクールでの受賞歴がある本多さんは実演家としても活躍されており、紙芝居講座、手づくり紙芝居講座等の講師もされています。
    今回の目玉は~~「やぎじいさんのバイオリン」にヴァイオリン生演奏~~
    実は私がどうしても観たくてリクエストしました(笑)
    これを見逃してはもったいない!!
    ぜひぜひ、皆さま万障お繰り合わせのうえお越しくださいませませ。
      


  • Posted by わくわく at 22:12Comments(0)

    2015年11月04日

    H27.10.26うかれ紙芝居*ほっこり座主催


    今年はメンバー6人+お友達で行って参りました!
    第一部
    「顔を洗わないたぬき」原作/宮澤賢治 脚本・絵・実演/本多ちかこ
    音楽・鳴り物/児玉あいこ・本多ゆい

    まもりんの紙芝居タイム 脚本・絵・実演/佐藤まもる
    「ひっこみじあんのめざましどけい」
    「マジックメガネ」
    「ハッピーあかちゃん」

    児玉あいこのうっとりサロン
    「モーツァルトの子守歌」「ホームスウィートホーム」「アニーローリー」「小さい秋見つけた」「あかとんぼ」「村祭」他

    (休憩)お菓子タイム

    第二部
    「ピクニックへいこう!」脚本・絵/本多ちかこ 実演/佐藤まもる・本多ちかこ 紙芝居舞台制作/川上伸一

    「てんぐ歌舞伎」脚本・絵・実演/本多ちかこ 音楽と鳴り物/児玉あいこ・本多ゆい

    手づくり紙芝居にオリジナル音楽、ミニコンサート、舞台二台使っての実演、・・なんて贅沢でてんこ盛りのプログラムなんでしょう!
    それに本多さんの新作を2本も観られました!
    「てんぐ歌舞伎」はてんぐの画が素晴らしく、生き生きと描かれていて、そのまま出版して欲しいと思うくらいでした。「たぬき」のお話は思わず「え~!」と言ってしまう展開でテンポよく面白かったです。これからも宮澤賢治原作のお話を本多さんの画と実演で色々観てみたいです。

    今回はスクリーンに映しての実演でした。前の方であれば実物(?)を観ながらの方がいいですが、後ろの席となるとやはり大画面の方が細部まで見えていいのでしょう。私は前の方の席だったし本多さんの表情も一緒に観たかったので、本多さんを観ていました。

    舞台2台を使っての作品はのろのろカタツムリさんのキャラがまもりんにぴったりだったのと、軽快なねずみとの対比が面白かったです。どこかですれ違うのかな~と思いましたが予想は外れました。

    児玉さんのヴァイオリンはまさに「うっとり・・」日頃コンサートに行くようなことがないので貴重な癒しの時間でした。「村祭」では一緒に声を出したり手をたたいたりして楽しかったです。

    今年の箕面手づくり紙芝居コンクールでは、
    A部門グランプリ「トラ猫ばやし」本多ちかこさん
    A部門準グランプリ「ひっこみじあんのめざましどけい」まもりん
    というゴールデンコンビで、これまた贅沢!

    受付、進行についてはほっこり座の皆様が卒なくこなしていらっしゃり、素晴らしいと思いました。次からはまた別の形でスタートするとのことですが、またすばらしい会に参加できることを楽しみにしています。

    ・・と、その前に、この素晴らしい「うかれ紙芝居」をもっとたくさんの方に観ていただけるように、(私がもっと観たい!というのが本音ですが)
    な・・なんと、来年を待たずしてまた観ることができるのです!今回残念ながら観損ねた方にとっては朗報!!です

    H27.12.13(日)14時~(13:30受付開始)
    北野市民センター8Fホール
    参加費 1000円(小中学生500円)
    主催/申込 わくわく紙芝居サークル
    TEL/FAX 042-648-5430山崎
    E-mail a_turusima@yahoo.co.jp 鶴島

    ぜひぜひ、こちらにも遊びに来てくださいね。クリスマスに贅沢な時間を過ごしましょう。(ちょっと早いですが)
    違う演目で、更なるうかれ紙芝居隊の魅力を堪能できることでしょう
    私の強い希望で「やぎじいさんのバイオリン」をヴァイオリン生演奏付で実演していただく予定です。これは見逃してはなりません!!
    お申込みお待ちしております。
      


  • Posted by わくわく at 21:27Comments(2)

    2015年09月26日

    H27.10.26うかれ紙芝居*主催ほっこり座


    1年というものは早いものです。
    「来年も楽しみ!」と思っていたのがもうその時期となりました。
    今回の目玉は本多ちかこさんの「新作かきおろし上演」&まもりん出演
    いつものヴァイオリン、鳴り物のコラボに加えて、舞台2台でのまもりんとの共演があるとかないとか!?

    本多さんは今年の箕面紙芝居コンクールでも見事グランプリを受賞されました。
    「トラ猫ばやし」は去年のうかれ紙芝居で実演された作品です。
    数々の受賞をされている本多さんは本当にすごい方です!!
    そんな、すばらしい紙芝居を八王子でもやっていただけるなんて・・感無量です。
    12/13(日)八王子でも「うかれ紙芝居in八王子」を企画していますので、ぜひぜひそちらへもお越しください♡

    つい、宣伝を挟んでしまいましたが、本家本元!うかれ紙芝居
    楽しみにしています~! 
    共演されるまもりんもなんと!今年も連続準グランプリ受賞「ひっこみじあんのめざましどけい」
    神奈川県民強し!

    日時:H27.10.26(月) 13:30~
    場所:杜のホールはしもと(横浜線橋本駅北口歩2分)
    参加費:1000円
    申込:紙芝居ほっこり座

    最後となりましたが、去年のうかれ紙芝居終了後には梅田佳声さん、うかれ紙芝居隊皆さんと一緒に写真を撮らせていただきました。
    今年はそれが叶わないことが寂しくてしかたありません。佳声さんの紙芝居、もっともっと観たかったです。
    この場をお借りして、ご冥福を心よりお祈りいたします。

      


  • Posted by わくわく at 23:59Comments(0)イベント情報

    2015年09月26日

    H27.9.12(土)オトパin南大沢

    恒例となりましたオトパ(お父さんお帰りなさいパーティー)
    八王子駅前と南大沢と開催されています。
    南大沢地区での活動は最近「南大沢支部」(!)が活躍してくれていますので
    そちらの報告をご覧ください。

      


  • Posted by わくわく at 23:09Comments(0)イベント情報

    2015年06月17日

    H27.6.13(土)サロンめぐみの会*出張公演

    南大沢支部が中心になって行って来てくれました。
    ブログを書いてくれているのでリンクします。
    南大沢支部

    サロンに子どももたくさん来てくれたようで、紙芝居が異世代交流に役立ちました!
    今後もこういう会が開かれるといいですね~

    « 演 目 »
             * ひもかとおもったら
             * うらしまたろう
             * 歌 浦島太(1番から5番まで)
             * さらやしきのおきく
             * 手品 (カードを使って)
             * ごんすけじいさまとえんまだいおう
             * ねずみきょう
             * 歌 歌遊び
             * 愛染かつら
             * 手品 (紐を使って)
             * 金色夜叉
      


  • Posted by わくわく at 12:42Comments(0)

    2015年06月01日

    H27.7.26まもりんの初紙芝居講座


    日時 7/26(日)10~11:30
    場所 ソレイユさがみ(JR橋本北口すぐ)
    参加費 1000円
    主催 紙芝居ほっこり座
    申込 ほっこり座HP

    独特の世界観で、笑いの中にも伝えたいテーマがしっかりとあって、とにかく面白い!
    ちょっぴり引っ込み思案で温かい人柄が魅力です。
    不思議なまもりんワールドへいざ・・!



      


  • Posted by わくわく at 22:31Comments(0)イベント情報

    2015年05月06日

    H27.5.6八王子ケアコミュニティ そよ風


    連休最後の今日、デイケアサービスへ行ってきました。
    こちらは3回目で、とてもきれいな施設で明るい雰囲気の所です。

    じいさまときつね
    くわず女房
    まんまるまんまたんたかたん
    ≪手品≫
    ごん助じいさまとえんま大王
    寿限無
    ひもかとおもったら
    ≪ふるさと 手話歌≫
    瞼の母

    最後にアンコールで≪ふるさと≫

    久しぶりに1時間10分の長丁場でしたが、皆さん最後まで終始笑顔で観てくださいました♡
    (もちろん、長いお話はお疲れで夢の中?の方もいらっしゃいましたが (笑) )

    とてもよく反応してくださり、参加型にも積極的に声を出してくださいました。
    終わってから、職員の方(実は子どもと同級のお母さん)が「普段は寝ている方が、おもしろそうといって起きてくれたのよ」と言ってくださり嬉しかったです!
    ずっとそばで観てくださっていた職員さんは所々ナイスなつっこみで場を盛り上げてくださり、とてもやりやすかったです。
    終わった後に一人一人握手をさせてもらったら、みなさん笑顔で「また来てくださいね」と声をかけてくださって、とても充実した楽しい時間を過ごすことができました。感謝感謝!  


  • Posted by わくわく at 18:03Comments(2)活動報告

    2015年05月06日

    H27.5.4古本まつり


    今回初めて古本まつりで紙芝居をさせていただきました。
    午前の部
    こぎつねコンチとおかあさん
    りんごくんのおうちはどこ
    ごん助じいさまとえんまさま

    午後の部
    おかあさんまだかな
    ひもかとおもったら
    りんごくんのおうちはどこ
    ここほれガッチャ
    こぎつねコンチとおかあさん
    じいさまときつね
    まんまるまんまたんたかたん
    ごん助じいさまとえんま大王
    のーびたのびた
    ばけものでら
    たけのこほりほり

    午前の部は15分で終わっちゃったので、午後は少し長めにしようかと言っていたら、お客さんが絶え間なく入れ替わり辞めるタイミングがつかめず・・。
    小さいお子さん連れが多かったですね。思ったより足を止めてくださる方が多くて嬉しかったです♡

    そして・・普段私の活動には全く関心をよせない夫が差し入れに冷たい飲み物を持ってきてくれました!(12年やってて初めて!)
    紙芝居を観たお母さんが子どもに「おもしろかった?」と聞いたら子どもが「おもちかった!」って言ってたよと教えてくれました。

    私はとんぼ玉の出店と福島の手作りecoたわしのチャリティー販売もさせてもらいました。



    3.11の半年後に相馬市へ慰問ボランティアに伺った際に知り合った方と交流を続けています。今回メッセージ入りのecoたわしをたくさん送って下さったので、たくさんの方に見てもらい、少しでもお返しができたらいいなと思ってとんぼ玉と一緒に並べました。
    ご協力いただいた方々本当にありがとうございました!小さな心をたくさん集めて送りますね♡ 目標まであと半分!

    5日は高尾にお住いの「紙芝居たまちゃん」の紙芝居でした。

    八王子で紙芝居をされている方は今まで知らなかったので、お知り合いになれて嬉しいです。
    独特の雰囲気で太鼓をたたきながら表情豊かに演じる様子はとてもあったかく、観ていてほんわか笑顔になれる雰囲気でした。
    常連の子どもたちもいて水あめを配るのを手伝ったりしていました。(麦芽の水あめ!おいしかった♡)

    楽しい連休を過ごすことができました。たくさんの出会いに感謝!です。
      


  • Posted by わくわく at 17:42Comments(1)活動報告

    2015年05月06日

    H27.4.29 BUNちゃんのおはなし会


    はるばる八王子より、千代田区四番町図書館で行われた、「BUNちゃんのおはなし会」に行ってまいりました!

    ≪はじまるよ♪ アンパンマン編≫
    おとうふさんとそらまめさん
    あなのはなし
    よんでよんで
    ≪肉まんあんまん≫
    くわず女房
    わっせわっせアセレンジャー
    ≪ミックスジュース≫
    うみのみずはなぜからい
    まんまるまんまたんたかたん
    ≪まんまるクイズ≫
    ごん助じいさまとえんま大王
    ≪キタロー≫
    まねきねこのたま

    あれ?10作品あったはずだけど・・あとひとつは・・??

    くわず女房・・露天風呂入りて~
    ごん助・・「結構爆弾みたいな話だなぁ」
    終始 男の子のナイスつっこみで会場は和んでいました。

    キタローの手遊びは昭和の人に受けそう!今度やってみよ♪
    終わってから手遊びの復習で教えてもらいました♡

    親子連れが多かったけど、紙芝居常連客?の私のような年配者も多かったです。
    楽しかった♡  


  • Posted by わくわく at 17:15Comments(0)

    2015年05月06日

    H27.4.26ジョイパーク


    よく晴れた青空のもと、八王子子ども劇場主催の「ジョイパーク」で3本演じました。
    おなかのむしは7にんかぞく
    ピカランプ博士のニョキニョキスプレー
    まんまるまんま たんたかたん

    その後「おはなしの贈り物」からの超大型絵本、人形劇、と続き、他の場所ではマシュマロやウインナーを焼いたり、リース作り、スラックライン(平たいロープの綱渡り)など、盛り沢山なイベントでした。
    近くでフリーマーケットもやっていて、帰りについついお買いもの♪
    楽しい一日でした!  


  • Posted by わくわく at 16:40Comments(0)活動報告

    2015年04月19日

    H27.4.11紙芝居とゆかいな仲間たち*報告


    今年もメンバー二人で夜の部に行ってまいりました!
    今回は昼の部だけの出演者が多く、17演目もあったようです。できればこちらも観たかったのですが、都合がつかず・・。(涙)

    夜の部はこちら↓  (プログラムより 敬称略)

    1.荒木文子   「ロボット・カミイちびぞうのまき」
    2.今井和江   「安寿とずし王」
    3.佐藤まもる  「ひっこみじあんのめざましどけい」
    4.ひがき順子  「はだしのゲン」
    5.本多千賀子  「太陽のかみのけ」(後編)
    6.ピーマン三本 「おひるのおべんとう」
    (休憩)
    7.とどすずき   「昭和なつかしモノものクイズ」
    8.宮崎二美枝  「原爆の子 さだ子の願い」
    9.水谷章三    「けんじゅうこうえんりん」
    10.中平順子   「おこうおばさんの平和のいのり」
    11.千葉 晶    「四国にきつねがおらんわけ」
    12.ときわひろみ 「きつねの盆おどり」
    13.野間成之   「ごん助じいさまとえんま大王」

    今年は終戦70年ということもあり、平和に関する演目が3作品ありました。
    「はだしのゲン」は、終戦記念日8/15に、千葉動物公園で演じられるそうです。
    「おこうおばさん・・」は胸に響く、すばらしい作品だな~と改めて思いました。

    私は今井さんの低い声が大好きで、迫力があり心地よく、登場人物がたくさん出てくるのにちゃんと演じ分けられているのが本当にすごいな~と思いました。
    本多さんはほとんど暗記されているようで横に立ち演じられていました。昼の部で前編を演じられていたので後編のみでしたが、もし時間が許されるなら続けて観たかったです~。
    千葉さんの声もすごく心地よく、おもしろい話が更に面白く演じられていて勉強になりました。
    きつねの「手形」が画面の隅に描かれているのが実に残念なので指でさしたらわかりやすいかもしれませんね・・。
    演じ方ですごい!といえばやはりのまりん。
    お話もすごく面白いし歌がすごく合っていてまさに「のまりん節」♪
    後ろの席にいらっしゃった作者のわしお先生が「すごい!」と連発されていました。
    最後にわしお先生から作品が買えるとのことで思わずお願いしてしまいました!早速手配をしていただき手元に来ました。ありがとうございました♡ 
    とてものまりんのようには演じられませんが、楽しい作品なので色々な所でやってみたいと思います。

    手づくり作品のまもりん、ピーマンさん、とどさん は毎回楽しみにしています。
    それぞれ個性豊かで発想が本当にすごい!
    今回のとどさんの新作はデイケアなどでやったらすごくウケそうです!
    雲母書房さん、出版してください!懐かしい道具から話が膨らみそうですよね。

    お年寄りに大うけといえばやはり「きつねの盆おどり」
    ときわ先生の作品はリズムがすごくよくて、聴いていても演じていても心地よいです。
    この作品は夏には絶対にはずせませんね。
    私はまだまだ練習不足なのですがプログラムに絶対入れたい作品です。

    わくわく紙芝居サークルのブログなのに個人的な感想ばかり載せてしまいました!あくまで個人の感想ですのでご了承ください。

    毎回会場いっぱいで入りきらない位に人気のこのイベント。
    全国各地から名高い実演家が集結するのですから、これはもう観なければ絶対ソンです!
    おしりの痛さもなんのその (笑)  楽しい時間をありがとうございました。
    また来年も楽しみにしていま~す♡
      


  • Posted by わくわく at 21:56Comments(2)イベント情報

    2015年04月19日

    H27.3.15生涯学習の集いイン南大沢*報告


    八王子生涯学習コーディネーター会が中心となって毎年行われているこの会では、二日間にわたって講演会、展示、体験教室を行っており、とても中身の濃いイベントです。
    わくわく紙芝居サークルではやはり展示と実演ということで参加しています。




    八王子では、経営資源(人、物、資金、情報)を、地域をよくするために活動する団体へとつなぐ、「ゆめおりファンド」という仕組みがあります。
    今年、登録団体でもあるわくわくでは紙芝居を収納するキャビネットや、書類を整理するファイル、文具など色々いただくことができました。その中で、展示の際のパネルもいただき、先日のオトパとこの集いで飾ることができました。
    今まで模造紙のまま持ち歩いていたので破損が激しく、大変だったのですが、パネルにいつも入れておくことで色々な場所でそのまま活用することができるようになりました!ご提供いただきまして本当に感謝しています。

    実演ではたくさんの方が観てくださいました。

    実演作品
     1 ふしぎなしゃもじ              
     2 あめだま                 
     3 さらやしきのおきく           
     4 金色夜叉                
     5 口のあかないヒポパくん       
     6 どっちだ                   
     7 ひもかとおもったら           
     8 じごくけんぶつ            
     9 やさしいまものバッパー       
    10 じゅげむ                
    11 どっちだ                
    12 花のき村のぬすびとたち前篇    
    13 花のき村のぬすびとたち後編    
    14 はるのかぜ              一般の方2名
    15 おだんごころころ              
    16 だいくとねこ              
    17 おっぴちゃんはまほうつかい    
    18 おうさまとてっぽうのたま       
    19 となりのはなはいたかった     
    20 イナバのしろうさぎ            
    21 うたうこおり              
    22 瞼の母                 
    23 あおよかえってこい          
    24 おおきいねことちいさいねこ     
    25 針つくりの花むこさん        
    26 お茶にしましょ            
    27 のばら                 

    今回は飛び入り参加もあり!初見で演じてくれました。(一人は私の友達ですが)
    やっぱり、観ているとやりたくなるのが紙芝居!

    ぐるっと展示を回って見たら、押し花ですばらしい絵を描いている所や、お琴の体験、吹き矢の体験とあり、一日楽しめそうでした。
    私は吹き矢を初体験♡ 思っていたより矢が速く飛んで気持ちよかったです。昭和の歌を聞かせてくれるコーナーもあり、「金色夜叉」をリクエストしました。歌えるようにならなくちゃ!
    体験がたくさんあるのは楽しいですね。とてもいい企画だと思います。
    イベントを企画して実行することは大変ですが、たくさんの方々が協力して作り上げていくというのは本当に大切なことだな~とつくづく思った一日でした。
    わくわくでは、この企画に関しては南大沢支部(!?)が中心になって全てやってくれています。感謝感謝です♡

      


  • Posted by わくわく at 10:19Comments(0)活動報告

    2015年04月19日

    H27.3.7お父さんお帰りなさいパーティー*報告


    八王子では、プラチナ世代(=50代からの輝き続ける世代)の皆さんに、地域で活き活きと過ごしていただくためのきっかけつくりとして通称「オトパ」を毎年開催しています。

    講演 長田英史氏「未来の仲間の見つけ方」
    団体紹介・・約30団体の各ブースを回って興味のある所の話を聞く時間
    交流会・・立食で泡の出るお茶も出ます♡

    八王子には600を超える市民活動団体があるそうで、そのうち約130団体が団体紹介冊子で紹介されています。
    私たちはブースで展示をし、やはり紙芝居は観てもらわなくっちゃ!ということで実演もしています。



    マイクを使えないので、ざわざわした中での実演は結構つらいものがありますが、通りかかりに何作か観て行ってくださる方、以前に観たことがあってリクエストをしてくださる方、公演依頼をしていただく方・・と実り多いものでした。



    実演作品
    じいさまときつね
    おひなさまのないしょばなし
    だいくとねこ
    さらやしきのおきく
    めがねやとどろぼう
    寿限無
    のーびたのびた
    春だよニャーオン
    瞼の母
    さよならさんかく またきてしかく

    今回は代表者がたすきをかけるというお達しがあり、まるで選挙演説のようですが、名札変わりにわかりやすかったとは思います。


    団体同士が知り合い、お互いにコラボできることはないかを模索し、協力して楽しいイベントなどに結び付けていけたらいいですね。
    この時に何団体かとお話ができ、実現できそうな企画もあったので、今後広げていけたらいいな~と思います。
      


  • Posted by わくわく at 09:34Comments(0)活動報告

    2015年04月04日

    H27.4.26(日)ひろがれひろがれ紙芝居*主催紙文協


    「ひろがれ ひろがれ 紙芝居」
    21世紀かみしばい学校

    4/26(日)10:30~16:00
    かながわ労働プラザ(JR石川町4分)
    参加費 1500円 
    定員 180人(会員優先)
    申込 3/16~4/16 往復はがきorFAX(氏名・住所・電話・会員か一般か・分科会の番号)
    問合せ 紙芝居文化推進協議会 080-5504-6168

    午前  講演 和歌山静子さん
    「わたしの紙芝居-見て・作って・広げて」

    午後  分科会 経験、意見、疑問を交流しましょう
    ① 0・1・2・3歳に紙芝居 (担当 金澤和子さん)
    ② 小学生と紙芝居 (担当 宮崎二美枝さん)
    ③ 高齢者とたのしみましょう (担当 遠山昭雄さん)

    毎年4月頃にある、紙文協主催の「21世紀かみしばい学校」です。
    今回は分科会があるとのことで、より興味のある分野を深めることができそうですね。
    どれも参加してみたいと思ってしまいます。

    紙芝居文化推進協議会のブログが新しくできたそうです!
    早速「お気に入り」リストにも登録しました♡

    略して紙文協は・・紙芝居の実演や制作に関わる方々の発表や学習の機会を作り、 一緒に紙芝居を楽しみ、 広め発展させていくことを目指しています。 色々な活動を通じて温かい人の輪が広がっています。
    会員、非会員を問わず、どなたでも参加できます。

    定期的に勉強会、実演会を行い、年4回「紙芝居文化ネットワーク」を発行
    その他、春に「21世紀かみしばい学校」、夏には「手づくり紙芝居講座」、11月に「手づくり紙芝居コンクール」を主催しています。

    特に「紙芝居文化ネットワーク」は紙芝居関連の情報は全て網羅されているのでは!?と思えるほど中身の濃い紙面です。
    各地で行っているイベントや、活動紹介もあり、紙芝居に関してなんでもごじゃれ。とても勉強になります。
    これをGETするだけでも十分会員の価値あり!なんて思っているのは私だけではないでしょう。
    年々規模が大きくなっている手作り紙芝居コンクールを始め、様々な素晴らしい活動は殆どそれにかかわっている方々のご厚意によるボランティア活動で成り立っているようです。

    私も、実質的なお手伝いはなかなかできませんが、陰ながら応援している次第であります・・。
    会費収入が頼みの綱?でもあるようなので、ぜひぜひ、活動を支える意味でも皆さん会員になりましょう!! 









      


  • Posted by わくわく at 17:56Comments(2)イベント情報

    2015年02月07日

    H27.1.31手づくり紙芝居、てんこ盛り!*報告

    広い会場でしたがほぼ満席に近い参加者で賑わいました。遠くからもお越しいただき有り難うございました。
    当日の流れに沿ってご報告いたします。

    1.八王子市在住の小学生、永山兄弟の実演
    これまで何回も演じ、先日はJCOM八王子でも出演しただけあって堂々とした演じっぷり!

    「トムテと王さま」 永山凛太郎(小6) H25年神奈川手づくり紙芝居コンクール ジュニアの部大賞 (上地ちづ子賞)


    「もようのないへび」 永山結惟(小2) H26年上記コンクール ジュニアの部 優秀賞、観客賞


    お二人は以前わくわく紙芝居サークル主催のイベントで大阪のとどすずきさんの紙芝居を観て紙芝居に興味がわき、横浜の手づくり紙芝居講座に参加して作り始めたとのこと。
    3年連続応募し、ほぼ毎年賞を取ってきたという強者たちです。今後も楽しみですね。

    2.「ハマっ子力士若羽黒(前編)」  H25年箕面手づくり紙芝居コンクール 準グランプリ
    さて、ここから片岡さんのメイン講座の始まりです。


    前編のキーワードは「接収」
    時代背景に触れながら、当日配布のレジュメと舞台に入れた資料+地図でわかりやすく説明してくださいました。



    参照した雑誌のバックナンバーは200冊以上、そのほかにも相撲関係の文献を調べ、それらからコピーを300枚以上とり、その膨大な資料から人物像を浮かび上がらせ、お話を組み立てられたとのこと。実在の人物を表現するのに、面白くするために嘘をつくのはやめよう、魅力的な人にしようという気持ちで作られたそうです。
    途中、ドライorウエット クイズ では、皆も参加して楽しみました。(意外にウエットな自分にびっくり!?)

    3.「ハマっ子力士若羽黒(後編)」 H26年箕面手づくり紙芝居コンクール グランプリ
    後編のテーマ「本気にさせるのは誰?」
    最初は全然違うストーリーを考えていたそうです。特別にラフ画でのコマ割りを見せてくださいました。自分で演じているところをビデオに撮り客観的に見直すことで何度も書き直して行かれたそうです。

    手づくりならではの仕掛けも有り、相撲を取る場面では押したり押されたりを画面を動かしながら上手に表現されています。(ここで一番前に座っていた女の子に「動いているように見える?」と聞くと何故か首をふられた!?)

    何回観ても大関の椅子を争う栃光との勝負では見ている方も力が入ります。勝ったときには会場に拍手がおこりました。

    講演の途中に、「若羽黒登場!」のサプライズも・・!?

    最後に若羽黒の世間の評価(異端児)にも触れ、悪い事実もあったけど、輝かしいことも事実。一番輝いていたときを紙芝居にしたかった、との想いを語られました。
    報道では勝っていればちやほやし、負ければたたかれる。人生にはいいときも悪いときもあって当然。表面だけで判断してはいけないな・・と改めて思いました。

    《10分休憩》

    4.手づくり紙芝居の楽しさとヒントを与えてくれる楽しい紙芝居の実演
    「まる」・・・白黒の丸と四角のみでできている作品。頭が固い私には最後がわかりませんでした。
    「すごいくるま」・・・手づくりの要点である、ロングやアップを使い分けて描くこと、観客から見て左に進
               むことなどのお話
    「くいしんぼうさんまだまだよ」・・・これぞ手づくり!の仕掛けあり 色が綺麗♥ 最後の場面がとっても
                         素敵です。この作品は家の光協会からダウンロードできます。

    5.お待たせしました!まもりん登場です
    「ひっこみじあんのめざましどけい」 新作です!可愛いくカラフルな画で、歌で参加も出来ちゃう楽し
                           い作品です。
    「ひとのじゅみょう」 H26年箕面手づくり紙芝居コンクール 準グランプリ


    グリム原作だけどラストのアレンジはさすがです!繰り返しで一緒に数えたり、参加できるのが楽しいですね。ラストの「調べ中」はいつ教えてもらえるのでしょう!?

    6.「トキメキはつデート♥」

    世界初!舞台を2台使っての共演
    ぴったり息が合った二人、掛け合いの歌。これは見なければ絶対損です!


    待望の続きは5月29日(マグカルフライデー)ぐるぐる座で観られる・・かも!?

    ☆今回の「トキメキはつデート」を見られなかった方に耳寄り情報☆
    2月22日(日)神奈川県立青少年センター人形劇フェスティバル(午後の部)
    4月11日(土)新宿プーク人形劇場 紙芝居とゆかいな仲間たち(昼の部)
    でも演じられるそうですよ♡

    最後に質疑応答
    「はい!」と元気よく手を挙げてくれたのは前半でちょっと厳しい批評だった女の子。
    「色々な紙芝居を観られて、楽しかった。作ってみたいと思った」との感想。
    心の中でガッツポーズ♪ 片岡さんが「今日はあなたを落とすことを目標にするわ」と言っていただけに嬉しいお言葉でした。

    あっという間の2時間半。ほぼ、予定通りで終了できました。この会に参加して、紙芝居をもっと勉強してみたいと入会を検討してくださる方が2名もいらっしゃいました!
    紙芝居の魅力が存分に伝わった講座だったと思います。

     また、手づくり紙芝居コンクールを応援したいというお気持ちで紙芝居文化推進協議会宛の募金もたくさんいただきました。ご協力いただきました皆様、本当に有り難うございます。

    とても中身の濃い充実した時間を過ごすことが出来、本当に感謝しています。
    そして、いつもながら、長~い報告を最後まで読んでくださった あ・な・た♥
    いつも有り難うございます。
    これからも、紙芝居の魅力を伝えて紙芝居好きがたくさん増えて行ったら良いなぁ~
      


  • Posted by わくわく at 18:50Comments(2)活動報告

    2015年01月06日

    H27.1.31手づくり紙芝居、てんこ盛り!*主催わくわく


    あけましておめでとうございます。
    今年も、わくわく紙芝居サークルを宜しくお願いいたします!
    ・・というわけで、早速新年早々イベントのご案内です♥

    2015年1月31日(土) 14~16:30(13:30受付開始)
    八王子市生涯学習センター クリエイトホール 11F視聴覚室
    講師   手づくり紙芝居作家 片岡直子さん
    参加費 1000円(小学生以下無料)
    定員   72名(先着順)
    申込み TEL/FAX 042-648-5430 山崎
          E-mail a_turusima@yahoo.co.jp 鶴島
    主催   わくわく紙芝居サークル

    内容  14:00      噂の 小学生、永山兄弟実演(神奈川手づくり紙芝居コンクール連続受賞)
         
         14:15~     片岡直子さん
          (休憩)          実演・手づくり紙芝居についてのお話
         ~16:00頃       
         
         16:00~16:30  まもりん 実演
                     片岡さん&まもりん共演

    今回は「手づくり紙芝居」の魅力についてたっぷり味わっていただく企画です。

    20年以上紙芝居を作り続け、箕面と神奈川手づくり紙芝居コンクールで数々の受賞をされている
    片岡直子さんに、H25・26年度箕面連続受賞作「ハマっ子力士若羽黒」(前後編)の実演とその制作秘話をお話しいただきます。前後編をいっぺんに観る機会はなかなかないそうなので、この機会にぜひどうぞ♥


    その他にも、楽しい作品を実演予定♪

    同じく、H26年度箕面準グランプリ受賞作「ひとのじゅみょう」をはじめ、数々の楽しい作品を作り続けているまもりんが友情出演してくれます!
    一度観たら忘れられない不思議な世界!?まもりんワールドをお楽しみください

    そして、最後には世界初!舞台2台を使っての共演も!

    まさに、てんこ盛り!の内容でお楽しみいただけます。
    観て楽しい、作って楽しい、演じて楽しい紙芝居。

    ぜひぜひ、お誘い合わせの上、ご参加ください。
    お待ちしております♪

      


  • Posted by わくわく at 22:50Comments(2)イベント情報

    2014年12月01日

    H26.11.29アジアの子ども達に絵本を贈ろう*東都生協

    *注*個人的な活動ですが、載せさせていただきました

    東都生協主催の「アジアのこどもたちに絵本を贈ろう!&紙芝居・絵本の読み聞かせ」イベントに参加してきました。
    4種類の絵本に、翻訳シールを貼り、シャンティ国際ボランティア会を通して、アジアの国々に届けるという趣旨の会です。
    東都生協では毎年この時期に行っているそうです。

    まずは、絵本の紹介を兼ねて2冊読み聞かせをしました。
    「むこう岸には」
    「むかでのいしゃむかえ」
    まずは絵本の朗読

    親子で楽しそうにシールを切り取って貼っていく作業です。
    小さいお子さんも真剣にはさみを使い、丁寧に切り取っていました。


    最後のページに、日本語と現地の文字で名前を書きます。

    カレン語って、まるくてかわいい♥おしゃれです。
    カレン語
    できあがり!


    そして、最後に紙芝居の実演です
    「よさくどんのおよめさん」
    「きょうのばんごはんなあに?」
    「モチモチの木」


    一緒にお話を楽しみ、その楽しさをアジアの子ども達にも伝えたい。というスタッフの方々の熱い思いが皆さんをつつみ、あったかい雰囲気の中での楽しい一時でした。
    「ほっこりする」をテーマに紙芝居も選んでみましたが、皆さん楽しんでいただけたかな~?

    絵本、紙芝居作家のやべみつのりさんは、公益社団法人「シャンティ国際ボランティア会」と特定非営利活動法人「ラオスのこども」より講師として派遣されて、ラオス、アフガニスタン、カンボジア、ミャンマー(ビルマ)難民キャンプの現地で絵本・紙芝居づくりなどの研修やワークショップを行なっていらっしゃいます。各機関では絵本、紙芝居に関する募金を募集しています。
    やべ先生の、ラオス語絵本「ぼくはどこへいくの?」がカレンダーになりました。売上収益は、ラオスの子どもたちの教育支援の為に大切に活用されるそうです。

    こういった活動が継続して広がっていくといいですね。
    最後まで読んでいただきありがとうございました♥



      


  • Posted by わくわく at 14:09Comments(0)

    2014年11月25日

    H26.11.29・30手づくり紙芝居コンクール



    毎年行われる手づくり紙芝居コンクール。今年は第15回目です。
    応募作品数が過去最多の332点だそうで、学校で紙芝居作りに取り組んで応募したり、毎年海外からの応募もあります。
    その中から選りすぐりの作品の実技審査が行われます。(30日)
    プレイベントとして29日も実演会、紙芝居クリニックと盛りだくさんの内容です!

    29日 10~16時 プレ・イベントの日 実演会・過去の受賞作品実演・紙芝居クリニック

    今年の実演参加者は超豪華メンバーだそうです!
    子ども達の元気な実演はもちろんのこと、まもりんの最新作初上演、桐畑珠里さん(兵庫)、柿本香苗さん(大阪)、森ときえさん(石川)  などの大ベテランが遠方から出演されます。
    クリニックは講師宮﨑二美枝さんとときわひろみさんで10人が受講します。てんこもりの一日で、審査のない気安さでもりあがりそう・・・。

    30日 10~15時 本審査会 午前ジュニアの部 午後一般の部  
        14:15 アトラクション (我らが!)菊池好江先生の実演  
        15:10 審査発表 表彰式
        17時~懇親会

    八王子から毎年応募して連続受賞しているN君もノミネートされています。
    今年はどんな作品か楽しみです。

    毎年、大変な準備と開催をされている片岡さんを始め、ご尽力いただいている方々に本当に感謝いたします。紙芝居文化推進協議会の一員として、微力ながらちょびっとだけ(!)お手伝いさせていただこうと思っております。
    紙芝居仲間がたくさん集まる懇親会も、まもりんの司会で楽しみで~す♪


      


  • Posted by わくわく at 15:54Comments(0)イベント情報