たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  八王子市 八王子市

2018年10月05日

2018年10月29日菊池先生の紙芝居講座


定期的に開催している紙芝居講座ですが、今回は南大沢で行います!
南大沢支部の方々が中心になって、準備を進めてくれています。
綺麗なチラシも作ってくれました♥

10月29日10時~12時
南大沢生涯学習センター
参加費 1000円

色々な紙芝居実演を観ながら、その特性や効果的な演じ方について学びます。
学校や高齢者施設などで読み聞かせボランティアをされていたり、これから始めようという方、ただ紙芝居が好きな方(笑)も一緒に楽しみましょう!

申し込みはこちら↓
waku_waku_kamishibai@yahoo.co.jp  


  • Posted by わくわく at 19:39Comments(0)イベント情報

    2018年09月23日

    2018年9月10日もろはしせいこう超大型紙芝居の世界

      
    待ちに待った公演
    昼と夜の部各300席は早々にキャンセル待ちになったようです!

    昼の部が、開場1時間前で既に40人は並んでいた、との情報を得てそれより早く向かい、10番内の整理券をget!
    今回はロビーに原画や茂吉のねこに出てくる、可愛い?ばけもの達のモニュメントがあるではないですか!



    それとハンコも沢山あって、ぺたぺたいっぱい押してテンション⤴⤴⤴⤴⤴⤴
    待つている間も楽しいひと時でした。

    超大型紙芝居と鳴り物、語りの素晴らしい世界観
    ①茂吉のねこ
    ②月夜とめがね
    ③くもの糸
    ④注文の多い料理店
    ⑤モチモチの木
    このうち、②と④は来春出版の新作で、語りは我らが?菊池好江先生です♥
    ①③⑤は長岡の今井和江さんの素晴らしい語りでした。

    迫力満点でどっぷりお話の世界に入り込み、幸せな時間でした
    諸橋さんのお話も、その温かい素敵なお人柄が感じられてほっこりしました。

    お土産に来年のカレンダーgetに、サインもget(笑)
    お忙しいのに写真まで一緒に撮って頂きました♥
    夜の部に来られていたBUNちゃんも一緒に♡



    そして、なんと後日お葉書まで頂きました♥なんというお心遣いでしょう


    堪能して満足…と言いたいですが、かえって欲がでて、
     鳴り物効果は「鬼のつば」の橋のふ上を鬼の行列が通る所が最高だよな~
     長岡大会で初めて観た「あらしのうみのゆうれい」「こがねのふね」をもう一度観たい
     「なめとこやまのくま」は観たことないな
     「小僧さんの地獄めぐり」はきっと迫力満点過ぎて怖いだろな…etc
    益々、他の作品も観たくなったのでありました!
    今回残念ながら見逃してしまった方の為にも、是非また公演されることを願っております!
    出演にかかわってくださった皆様に感謝申し上げます。ありがとうございました!!
      


  • Posted by わくわく at 22:15Comments(1)イベント情報

    2018年07月14日

    塩崎おとぎ紙芝居博物館


    街頭紙芝居の絵元、三邑会設立者である、塩崎源一郎氏の活動の記録や、街頭紙芝居原画が建物内所狭しと並べられています。
    のんきやあややさんにお声かけ頂き、前から行ってみたいと思っていたので箕面紙芝居まつりの前に行って来ました!

    マンガで人気のチョンちゃんは、なんと5200話もあるそうで、毎日見ても15年かかるという…
    壁一面チョンちゃんだらけ(笑)作家さんも4代に渡ったそうです。


    テレビの登場により紙芝居作家の仕事が減ると、布絵や襖絵を発注して生活を支えたそうです。


    しりとりやあてっこクイズ、チョンちゃん、チョン介を実演して頂きました。
    クイズに当たれば型抜きプレゼント♥


    そして最後に うさちゃんせんべいを作って頂き記念撮影パシャリ
    楽しい一時でした!  


  • Posted by わくわく at 16:59Comments(0)イベント情報

    2018年06月24日

    2018年6月24日超大型紙芝居の世界

    諸橋さんの地元長岡にて、9月10日の池袋公演に先駆けて公演がありました❗
    前日夜行バスで早朝長岡入り
    午前中は千手観音千蔵院へ伺いました


    とても綺麗な寺院で、全部で300冊あるという絵本を片っ端から堪能し、途中でへぎそばも食べて準備万端

    開場前に行ったのにも関わらず長蛇の列❗


    やはり、何度観ても迫力があります
    今井さんと菊池先生が交互に語りをされました


    茂吉のねこ
    注文の多い料理店
    くもの糸
    月夜とめがね

    諸橋さんの迫力ある画を中心に語り、鳴り物の息がぴったりあっています
    それに加えて、表情豊かに、時にはダンスのように優雅に、手話で演じられていました
    冒頭に諸橋さんが、紙芝居は画に命が吹き込まれて動き出す、とおっしゃっていた通り、場面が繋がってす~っとお話しの世界に入って行けます
    月夜とめがねの最後の画は本当に美しくて額に入れて飾りたい

    9月の池袋も素晴らしい公演になることでしょう

    帰路、忘れずにフレンドのイタリアンは食しました(笑)


    楽しい小旅行でした♪

    前日にピーマンみもとさんの公演があったそうで会場でお目にかかる事ができました‼️

    今回の後援は いのちの電話 http://www.ni-denwa.jp/ ということで活動の紹介をして頂きました

    沢山の方々の力で素晴らしい時間を過ごすことが出来たことに感謝します‼️

      


  • Posted by わくわく at 17:41Comments(0)イベント情報

    2018年05月17日

    2018.9.10超大型紙芝居の世界*主催諸橋精光と超大型紙芝居の会



    お勧め実演会のお知らせです
    9月10日(月)
    昼の部14時
    夜の部19時
    会場:あうるすぽっと(東池袋直結)
    チケット料金:2500円(前売価格)
    申込み :としまチケットセンター
    0353910516(6月1日より)



    諸橋精光さんの新作含む5作品
    大型紙芝居(130cm×90cm)に鳴り物の迫力!
    東京で観られる絶好のチャンスです!
    私はこれを観て紙芝居にハマりました(*^o^*)

    実は6月24日に長岡でプレイベントがあるのですが、それにも参加する予定です♡  


  • Posted by わくわく at 22:16Comments(0)イベント情報

    2018年04月05日

    2018.3.24紙芝居スキルアップ講座*主催ほっこり座



    憧れの本多さんの講座!わくわくからは4名の参加で行ってまいりました。
    紙芝居を演じる際に大切なことを紙芝居仕立てで解説(その辺が本多さんらしい)

    脚本を読み込み、何を伝えたいのか、を理解してそれを伝えること
    全ては観客のために ⇔ 自己満足ではいけない
    幕紙は「紺」 本多さんの影響を受けている人は幕紙でわかる(笑)
    その他、楽しく笑いを交えながら・・でも真剣に教えて頂きました。

    実演 「しっぺいたろう」
        「ジュースちょうだい」
        「子どもの海」

    実技指導
       「かぜのかみとこども」
       「こぞうさんのおきょう」
       「うぐいすのふえ」

    あっという間の2時間でした。
    本多さんの実演は、よく通る素敵な声でぐいぐいお話の世界に引き込まれます。
    実演家としてこんなに素晴らしいのに、コンクールで数々の賞を取られた自作紙芝居が沢山あるなんて・・
    本当に凄い人なのに、気安く接してくださってとても嬉しく思っています。

    日頃の感謝をこめて、トレードマークのきつねのストラップをプレゼントしました!
    今回は拍子木が取り外せて、ミニ拍子木で遊べます♡


      


  • Posted by わくわく at 23:07Comments(1)イベント情報

    2017年09月04日

    H29.8.27全国紙芝居まつり長野大会②

    第15回
    全国紙芝居まつり長野大会  二日目

    第3分科会
    『紙芝居を介護に楽しく活かす』
    (紙芝居でもっと笑顔になろう)
    高齢者に向けに、参加者の手作り紙芝居の実演発表

    1,『かるたであそぼ』
    いろはかるたは、いろいろな読みがある事がわかる内容。

    2,『おばあさんの第3の人生』
    介護施設で働いている方が実際にあった事を題材にした、いくつになっても若さの秘訣は…。

    3,クイズ『 むかしこんなのあった』 
    昔の道具を当てるクイズ。

    4,『おしゃかさま』
    お釈迦様の話し。

    5,『びんぼう びんぼう だいはんじょう』
    貧乏神を祭った神社に大勢の人がお参りに…?

    6,『女たちの庚申講』
    女性だけで祭ったただ一つの庚申塔の話。

    ピーマンみもとさんが北川鎭さんのアドバイスを受けながら『待ちぼうけ』を演じて、大盛上がりでした。


    遠山さんいわく、入居者の事を良く知っている介護士が紙芝居を演じる事により楽しさが増すと思う。
    が、忙しくて職員がやる事ができない現状である。
    紙芝居サークルが来ているのが現状とのことでした。

    ときわひろみさんは、脚本についてのアドバイス。
    ・生き生きとした内容。
    ・説明文は、短く。
    ・会話を長く。
    ・普段、人の話を聴けるようする。
    ・人を観察しどんな風に話しているか(顔の表情、話し方、声のトーン)など。

    演じるアドバイス
    ・登場人物になりきって演じる
    ・『間』を大切にする。
    ・『抜き』を大切にする。
    ときわひろみさん演じる
    『あとかくしの雪』


    で、時間となり、まだまだいろいろ聞きたい思いで終わりとなりました。

    閉会式では、実行委員長
    塚原成幸さんによる閉会の言葉。
    各分科会の発表。
    次回、2019年開催地 山形県の方々による花笠音頭。


    最後に、二日間による全国紙芝居まつりの様子を映したスライド。で、幕を締めました。
    帰り際、4年後に行われる福井のパンフレットも頂き、益々全国紙芝居まつりの魅力にはまりました。

    全国紙芝居まつりに参加して毎回思うのは、
    沢山の方との出会い。
    いろんな紙芝居や演じ方。先生方の特色ある講座。
    スタッフさんの細やかな対応。

    本当にありがとうございました。参加して良かった!
    幸せを感じます♪
                      M,Y

    全国紙芝居まつりの後に、素敵なナイト2人のおかげで黒姫童話館に行く事ができました。

    ・ミヒャエル・エンデの世界
    ・松谷みよ子の世界
    ・いわさきちひろ黒姫荘
    ・11ぴきのねこと馬場のぼるの世界展

    と、盛りだくさん。
    外では、シナノフェス2017のイベントもあり、時間がなく見られず後ろ髪を引かれる思いで帰りました。
    パンフレットにはなんと全国紙芝居まつりの実行委員長 塚原さんが紙芝居の実演やパックマンショーのイベントの写真が載っていました。凄い!!
    長野駅でお土産も買って、無事帰りました。
                      YとTより
      


  • Posted by わくわく at 23:40Comments(1)イベント情報

    2017年08月29日

    H29.8.26全国紙芝居まつり 長野大会①

    待ちに待った 第15回 全国紙芝居まつり 一日目
    メンバー二人で行ってきました!

    まずはあっちこっち紙芝居
     ぱてぃお大門蔵楽庭





    でんしゃがくるよ
    カムカムカメレオン
    へっこきよめ
    ふしぎなパーティー
    まんまるまんま たんたかたん

    色んな店がひしめいてとてもお洒落な空間で大人も子どもも楽しみました
    いろりで焼いたおやきもしっかり食べて善光寺参りも小走りで!
    顔が撫でられて殆どツルツルのおびんずるさん♪
    やっぱり、顔と頭を撫でました(健忘症が治って美人になれますように)

    さて、お洒落な清泉女学院大学の体育館にて開会式
    実行委員長で教授で道化師の塚原さんが大玉に乗って登場にはびっくり
    子ども達の素敵な歌声にも癒されました

    第6分科会
    紙芝居の演じ方ってなぁーに?


    BUNちゃん
     おさるさん
     よんで よんで
     6がつ6ちゃんはっはっは
    中平さん
     ころころ じゃっぽーん
     きんいろのさかな
    のまりん
     でんしゃがくるよ
     かめのえんそく
     やまんばと三人きょうだい
     りゅうになりたかったへび

    それぞれ紙芝居に対する姿勢、考え方や効果的な演じ方についてお話し頂きました

    作品に対して敬意を払い、最大限できることをする
    一人残らずお話の世界に連れて行く

    自分の生き方を乗せて届ける
    お話の世界と演じ手の心、観客の心を123で開いていく

    子ども心と遊び心を忘れない
    小学校二年生の子が「紙芝居懐かしかった」という位、幼児の時は観ても小学校では活用されていない。紙芝居をもっともっと子ども達に届けよう

    改めて、講師の方々の素晴らしい人間性に触れられた気がします。
    もっともっと時間が欲しかったのですがホテルへ移動

    夕食は食べ切れないほどのご馳走!(しっかり人の分まで食べましたけどね)


    塚原さんのクラウンパフォーマンスが圧巻で写真を撮るのも忘れて見入ってしまいました!

    温泉で一息ついて
    さあ!とことん紙芝居の始まり~

    会場は6つという、今までで一番多いかも!?
    お目当ての方がやはり重なったり遠かったり・・。それでも走り回って可能な限り観ました!

    同じ部屋になれた群馬のKさん
    「ちょっとむかしあったとさ」


    昔の道具をあてっこしながら、対話型で進めていく紙芝居
    ぜひ印刷販売してもらって、デイサービスで使いたいと思いました!
    掛け合いも盛り上げ上手で楽しかったし、トイレで下から押すと水が出るタンクの存在も思い出しました!

    「花咲き山」


    とらさんの低く響く素敵な声がやまんばの迫力ある声にぴったり
    間の取り方も絶妙で、ぐいぐいお話に引き込まれました
    最後はなんだかあったかいものが込み上げてきて余韻に浸りました

    「セロ弾きのゴーシュ」


    お友達のお母さま
    舞台はご主人の手づくりで巨大な布紙芝居はお母様の手づくり
    オリジナルな素晴らしい世界観です

    「とどすずきの昔話バンザイ」


    お待ちかねのとどさん!相変わらずきれっきれです(笑)
    テンポよく何作も演じて、同じ題でのオチがちゃんと続いていて爆笑の渦でした!

    「ふうちゃんのそら」


    呉空襲の体験者が、10年前に全国紙芝居まつりでやべ先生の分科会に参加したことがきっかけで出来た紙芝居だそうです。
    かわいい画ながら、なにげない日常のありがたさ、平和への願いが描かれています
    最後のぎゅっと手を握る場面は胸が熱くなります。
    詳しくは「呉かみしばいのつどい」をご覧ください

    「明るくて暗い明るい話」


    市から節電のテーマで依頼されて制作された紙芝居だそうです
    クイズ形式で掛け合いもさすがプロのかーこさん!楽しく盛り上がり会場が一体となっていました
    可愛らしい笑顔にも癒されました♡

    まだまだ夜更けまで続きましたが、全部は書けませんので抜粋ということで・・!

    なんと、長くて短く感じた一日でした!
      


  • Posted by わくわく at 00:21Comments(1)イベント情報

    2016年09月04日

    H28.9.4たま紙芝居ボランティア交流の会

    多摩地区で活動している紙芝居仲間で、年に1回交流会を開いています。
    今年は5回目。武蔵小金井の公民館で集まりました。

    公平にくじ引きで実演順を決めて、早速紙芝居三昧の始まり~

    やまなし
    山のかあちゃん
    ねずみきょう
    金色夜叉
    かっぱのおたから
    針つくりの花むこさん

    休憩

    おっぴちゃんはまほうつかい
    お山のなかよし
    にじのあし
    安珍清姫物語
    オオカミのまゆげ

    今回は11人の参加でした。

    初めてみる紙芝居もたくさんあり、知っている紙芝居でも演じる方によって全然違う。
    ほんわかとあったかい空気の中、それぞれが楽しく演じあいました。

    私は仙台市福祉協議会出版のおっぴちゃんはまほうつかい(ときわひろみ/脚本 渡辺享子/画)を持って行きました。
    今では珍しい4世代世帯、6歳のまいちゃんとひいおばあちゃん(おっぴちゃん)の心温まるお話です。

    その後はランチ♡
    あんぱんまん制作秘話や、色々な作品の話、とても参考になりました。
    あっという間に時間は過ぎて、次回は八王子で行うことになりました。
    また来年の9月頃、ゆる~い感じで集まれるといいですね。



      


  • Posted by わくわく at 19:21Comments(0)イベント情報

    2016年06月18日

    H28.6.19 「そのとき沖縄で」*主催ちゃんぷる

    ~1945年6月23日に思いを寄せて~
    西東京市中央図書館(田無駅南口すぐ)
    15時~

    悲しい対馬丸の話(絵本) 
    パネルでたどる沖縄戦
    白旗をかかげて(紙芝居)
    ひめゆり(絵本)
    へいわってすてきだね(絵本)

    去年からこの時期に行われているようです。
    今年は私も参加させていただくことになりました。
    「白旗をかかげて」を演じます。

    戦後70年が過ぎ、どんどん戦争体験者がいなくなってしまう今、語り続けることは大切なことだと思います。
    戦争の悲惨さ、どんな被害を受けたのか、ということと同時に加害者としての歴史も正しく子どもたちに伝えていくべきだと私は思います。
    人が人を殺すのに正しい理由なんて絶対にない。
    平和な世の中であり続けてほしいと切に願います。  


  • Posted by わくわく at 09:25Comments(0)イベント情報

    2016年04月17日

    H28.4.9紙芝居とゆかいな仲間たち*


    今年も行ってまいりました!毎年楽しみにしているイベントです。
    私は昼の部、メンバー二人は両方参加しました。昼の部だけでも17作品!
    今年は10周年ということで、いつもに増してボリューム満点の楽しいひと時でした。

    昼の部(敬称略)
    1.「だるまさんがころんだ」荒木文子
    2.「くねくねゆらゆら」ひがき順子
    3.「わらしべ長者」大西よし子
    4.「としょかんどろぼう」千葉晶
    5.「さるとうさぎとがまがえる」日下部茂子
    6.「やいてたべよかにてたべようか」桑原敏子
    7.「おはじきくんのぼうけん」三好富美子
    8.「四丁目のつくも神」ピーマンみもと
    9.「土曜はダメよ」佐藤まもる・片岡直子

    **休憩**

    10.「黄金バット 怪獣編」梅田佳声(スクリーン)
    11.「タロウストーリー」とどすずき
    12.「ちょうちんおばけ」今井和江
    13.「かちかちやま」水谷章三
    14.「もぐらのかあさん」中平順子
    15.「やぎさんとひつじさん」本多ちか子
    16.「こわがりギンちゃんのばけねこそうどう」
    17.「おひゃくしょうとえんまさま」野間成之




    いつも思うのが、印刷紙芝居に命を吹き込むのは演者なんだということ。
    演者の個性で2倍も3倍もおもしろくなる、すごいな~と思います。
    一緒に声を合わせたり、クイズに答えたり、子ども達も長丁場にかかわらずNICEつっこみ!で場を盛り上げてくれました。まさにライブですよね。
    今回は、観損ねていた舞台を2台使っての「ときめき初デート」続編の「土曜はダメよ」が観られて嬉しかったです!
    またまた次回のお楽しみ!という展開でしたが、息の合った楽しいコントのような紙芝居でした。
    その続編が5/20(金)横浜での「ぐるぐる座」で観られるとのこと!楽しみですね♡
    それにしても、今回も超満員で立ち見続出!開演30分前に行ったのにも関わらず最後尾の席をやっとgetという人気ぶり。紙芝居熱はすごいですね~(少々平均年齢は高い気はしますが(笑)) 
    来年も楽しみにしています!!

    (余談です)
    随分前にときわ先生からご要望頂いていた、とんぼ玉をやっと作ったのでお渡しできました。お題は「赤か紫の玉に黒猫の画」
    ご希望に添えたかどうかはわかりませんが、使っていただけたら嬉しいです♡

    今年もBUNちゃんととどさんはとんぼ玉ペンダントを付けてくださっていて嬉しかったです♡





      


  • Posted by わくわく at 20:17Comments(0)イベント情報

    2016年04月03日

    H28.5.20手づくり紙芝居シアターinもみじ坂*ぐるぐる座



    手づくり紙芝居の大御所が集まったこのイベント!見応えたっぷりに間違いなし!

    H28.5.20(金)
    一部 16時~(幼児~おとな)
    二部 19時~(小学生位~おとな)
    神奈川県立青少年センター 2F多目的プラザ (JR・地下鉄 桜木町駅 徒歩7分) 
    おとな 1000円 (高校生以下100円/3歳以下無料)
    定員 100名 
    *予約不要*
    お問い合わせ 045-721-9384(片岡) 042-751-6414(本多)
    主催 手づくり紙芝居劇団ぐるぐる座 マグカルフェスティバル実行委員会

    なんと、一部と二部両方だと、二部料金が半額に!!これは両方とも観るしかないですね♪
    前回は舞台2台使っての世界初!のパフォーマンスを披露してくれました。
    今回もあるのか??楽しみです♡

    神奈川で毎年開催している「手づくり紙芝居コンクール」で出会った方々。
    この収益はコンクール運営に役立てられるそうです。
    子どもから大人まで 紙芝居を「創る」「演じる」「観る」楽しみをもっともっとたくさんの方に知っていただきたいですね!
    そのための地道な努力と活動を継続されている主催者の方々に脱帽です!!  


  • Posted by わくわく at 11:39Comments(0)イベント情報

    2016年02月28日

    H28.3.13これが紙芝居の「関西系」だ!*主催群馬県立文学館


    知る人ぞ知る!とどすずきさんの紙芝居特別上演+トークが群馬県立土屋文明記念文学館で開催されます。
    2016年3月13日(日) 14~15:30
    会場:群馬県立文学館 2F研修室
    参加費 無料
    事前申し込み不要
    問合せ:県立文学館 TEL 027-373-7721

    2010年にわくわくでもとどさんに八王子まで来ていただき、関西弁でテンポよく皆を笑いの渦に巻き込んでくれました!
    独特の表現で紙芝居の無限の可能性を感じさせてくださいます。そして・・なんといっても「おもしろい!!」

    画も見やすく可愛くて大好きです。これにとどさんの演技が加わると・・おなかがよじれるほど笑えます!笑いじわ注意




    オリジナルの創作紙芝居なので、なかなか観る機会はありません。
    裏書を見ないで進める演じ方は、テンポよくぐいぐい引き込まれ 画と とどさんが一体化してまさに「芝居」です。
    観たことのない方はもちろん、何度見てもおもしろいとどさんの紙芝居。
    それがなんと!!無料で楽しめてしまうなんて!これはもう行かなきゃ損損!!
      


  • Posted by わくわく at 09:44Comments(0)イベント情報

    2015年09月26日

    H27.10.26うかれ紙芝居*主催ほっこり座


    1年というものは早いものです。
    「来年も楽しみ!」と思っていたのがもうその時期となりました。
    今回の目玉は本多ちかこさんの「新作かきおろし上演」&まもりん出演
    いつものヴァイオリン、鳴り物のコラボに加えて、舞台2台でのまもりんとの共演があるとかないとか!?

    本多さんは今年の箕面紙芝居コンクールでも見事グランプリを受賞されました。
    「トラ猫ばやし」は去年のうかれ紙芝居で実演された作品です。
    数々の受賞をされている本多さんは本当にすごい方です!!
    そんな、すばらしい紙芝居を八王子でもやっていただけるなんて・・感無量です。
    12/13(日)八王子でも「うかれ紙芝居in八王子」を企画していますので、ぜひぜひそちらへもお越しください♡

    つい、宣伝を挟んでしまいましたが、本家本元!うかれ紙芝居
    楽しみにしています~! 
    共演されるまもりんもなんと!今年も連続準グランプリ受賞「ひっこみじあんのめざましどけい」
    神奈川県民強し!

    日時:H27.10.26(月) 13:30~
    場所:杜のホールはしもと(横浜線橋本駅北口歩2分)
    参加費:1000円
    申込:紙芝居ほっこり座

    最後となりましたが、去年のうかれ紙芝居終了後には梅田佳声さん、うかれ紙芝居隊皆さんと一緒に写真を撮らせていただきました。
    今年はそれが叶わないことが寂しくてしかたありません。佳声さんの紙芝居、もっともっと観たかったです。
    この場をお借りして、ご冥福を心よりお祈りいたします。

      


  • Posted by わくわく at 23:59Comments(0)イベント情報

    2015年09月26日

    H27.9.12(土)オトパin南大沢

    恒例となりましたオトパ(お父さんお帰りなさいパーティー)
    八王子駅前と南大沢と開催されています。
    南大沢地区での活動は最近「南大沢支部」(!)が活躍してくれていますので
    そちらの報告をご覧ください。

      


  • Posted by わくわく at 23:09Comments(0)イベント情報

    2015年06月01日

    H27.7.26まもりんの初紙芝居講座


    日時 7/26(日)10~11:30
    場所 ソレイユさがみ(JR橋本北口すぐ)
    参加費 1000円
    主催 紙芝居ほっこり座
    申込 ほっこり座HP

    独特の世界観で、笑いの中にも伝えたいテーマがしっかりとあって、とにかく面白い!
    ちょっぴり引っ込み思案で温かい人柄が魅力です。
    不思議なまもりんワールドへいざ・・!



      


  • Posted by わくわく at 22:31Comments(0)イベント情報

    2015年04月19日

    H27.4.11紙芝居とゆかいな仲間たち*報告


    今年もメンバー二人で夜の部に行ってまいりました!
    今回は昼の部だけの出演者が多く、17演目もあったようです。できればこちらも観たかったのですが、都合がつかず・・。(涙)

    夜の部はこちら↓  (プログラムより 敬称略)

    1.荒木文子   「ロボット・カミイちびぞうのまき」
    2.今井和江   「安寿とずし王」
    3.佐藤まもる  「ひっこみじあんのめざましどけい」
    4.ひがき順子  「はだしのゲン」
    5.本多千賀子  「太陽のかみのけ」(後編)
    6.ピーマン三本 「おひるのおべんとう」
    (休憩)
    7.とどすずき   「昭和なつかしモノものクイズ」
    8.宮崎二美枝  「原爆の子 さだ子の願い」
    9.水谷章三    「けんじゅうこうえんりん」
    10.中平順子   「おこうおばさんの平和のいのり」
    11.千葉 晶    「四国にきつねがおらんわけ」
    12.ときわひろみ 「きつねの盆おどり」
    13.野間成之   「ごん助じいさまとえんま大王」

    今年は終戦70年ということもあり、平和に関する演目が3作品ありました。
    「はだしのゲン」は、終戦記念日8/15に、千葉動物公園で演じられるそうです。
    「おこうおばさん・・」は胸に響く、すばらしい作品だな~と改めて思いました。

    私は今井さんの低い声が大好きで、迫力があり心地よく、登場人物がたくさん出てくるのにちゃんと演じ分けられているのが本当にすごいな~と思いました。
    本多さんはほとんど暗記されているようで横に立ち演じられていました。昼の部で前編を演じられていたので後編のみでしたが、もし時間が許されるなら続けて観たかったです~。
    千葉さんの声もすごく心地よく、おもしろい話が更に面白く演じられていて勉強になりました。
    きつねの「手形」が画面の隅に描かれているのが実に残念なので指でさしたらわかりやすいかもしれませんね・・。
    演じ方ですごい!といえばやはりのまりん。
    お話もすごく面白いし歌がすごく合っていてまさに「のまりん節」♪
    後ろの席にいらっしゃった作者のわしお先生が「すごい!」と連発されていました。
    最後にわしお先生から作品が買えるとのことで思わずお願いしてしまいました!早速手配をしていただき手元に来ました。ありがとうございました♡ 
    とてものまりんのようには演じられませんが、楽しい作品なので色々な所でやってみたいと思います。

    手づくり作品のまもりん、ピーマンさん、とどさん は毎回楽しみにしています。
    それぞれ個性豊かで発想が本当にすごい!
    今回のとどさんの新作はデイケアなどでやったらすごくウケそうです!
    雲母書房さん、出版してください!懐かしい道具から話が膨らみそうですよね。

    お年寄りに大うけといえばやはり「きつねの盆おどり」
    ときわ先生の作品はリズムがすごくよくて、聴いていても演じていても心地よいです。
    この作品は夏には絶対にはずせませんね。
    私はまだまだ練習不足なのですがプログラムに絶対入れたい作品です。

    わくわく紙芝居サークルのブログなのに個人的な感想ばかり載せてしまいました!あくまで個人の感想ですのでご了承ください。

    毎回会場いっぱいで入りきらない位に人気のこのイベント。
    全国各地から名高い実演家が集結するのですから、これはもう観なければ絶対ソンです!
    おしりの痛さもなんのその (笑)  楽しい時間をありがとうございました。
    また来年も楽しみにしていま~す♡
      


  • Posted by わくわく at 21:56Comments(2)イベント情報

    2015年04月04日

    H27.4.26(日)ひろがれひろがれ紙芝居*主催紙文協


    「ひろがれ ひろがれ 紙芝居」
    21世紀かみしばい学校

    4/26(日)10:30~16:00
    かながわ労働プラザ(JR石川町4分)
    参加費 1500円 
    定員 180人(会員優先)
    申込 3/16~4/16 往復はがきorFAX(氏名・住所・電話・会員か一般か・分科会の番号)
    問合せ 紙芝居文化推進協議会 080-5504-6168

    午前  講演 和歌山静子さん
    「わたしの紙芝居-見て・作って・広げて」

    午後  分科会 経験、意見、疑問を交流しましょう
    ① 0・1・2・3歳に紙芝居 (担当 金澤和子さん)
    ② 小学生と紙芝居 (担当 宮崎二美枝さん)
    ③ 高齢者とたのしみましょう (担当 遠山昭雄さん)

    毎年4月頃にある、紙文協主催の「21世紀かみしばい学校」です。
    今回は分科会があるとのことで、より興味のある分野を深めることができそうですね。
    どれも参加してみたいと思ってしまいます。

    紙芝居文化推進協議会のブログが新しくできたそうです!
    早速「お気に入り」リストにも登録しました♡

    略して紙文協は・・紙芝居の実演や制作に関わる方々の発表や学習の機会を作り、 一緒に紙芝居を楽しみ、 広め発展させていくことを目指しています。 色々な活動を通じて温かい人の輪が広がっています。
    会員、非会員を問わず、どなたでも参加できます。

    定期的に勉強会、実演会を行い、年4回「紙芝居文化ネットワーク」を発行
    その他、春に「21世紀かみしばい学校」、夏には「手づくり紙芝居講座」、11月に「手づくり紙芝居コンクール」を主催しています。

    特に「紙芝居文化ネットワーク」は紙芝居関連の情報は全て網羅されているのでは!?と思えるほど中身の濃い紙面です。
    各地で行っているイベントや、活動紹介もあり、紙芝居に関してなんでもごじゃれ。とても勉強になります。
    これをGETするだけでも十分会員の価値あり!なんて思っているのは私だけではないでしょう。
    年々規模が大きくなっている手作り紙芝居コンクールを始め、様々な素晴らしい活動は殆どそれにかかわっている方々のご厚意によるボランティア活動で成り立っているようです。

    私も、実質的なお手伝いはなかなかできませんが、陰ながら応援している次第であります・・。
    会費収入が頼みの綱?でもあるようなので、ぜひぜひ、活動を支える意味でも皆さん会員になりましょう!! 









      


  • Posted by わくわく at 17:56Comments(2)イベント情報

    2015年01月06日

    H27.1.31手づくり紙芝居、てんこ盛り!*主催わくわく


    あけましておめでとうございます。
    今年も、わくわく紙芝居サークルを宜しくお願いいたします!
    ・・というわけで、早速新年早々イベントのご案内です♥

    2015年1月31日(土) 14~16:30(13:30受付開始)
    八王子市生涯学習センター クリエイトホール 11F視聴覚室
    講師   手づくり紙芝居作家 片岡直子さん
    参加費 1000円(小学生以下無料)
    定員   72名(先着順)
    申込み TEL/FAX 042-648-5430 山崎
          E-mail a_turusima@yahoo.co.jp 鶴島
    主催   わくわく紙芝居サークル

    内容  14:00      噂の 小学生、永山兄弟実演(神奈川手づくり紙芝居コンクール連続受賞)
         
         14:15~     片岡直子さん
          (休憩)          実演・手づくり紙芝居についてのお話
         ~16:00頃       
         
         16:00~16:30  まもりん 実演
                     片岡さん&まもりん共演

    今回は「手づくり紙芝居」の魅力についてたっぷり味わっていただく企画です。

    20年以上紙芝居を作り続け、箕面と神奈川手づくり紙芝居コンクールで数々の受賞をされている
    片岡直子さんに、H25・26年度箕面連続受賞作「ハマっ子力士若羽黒」(前後編)の実演とその制作秘話をお話しいただきます。前後編をいっぺんに観る機会はなかなかないそうなので、この機会にぜひどうぞ♥


    その他にも、楽しい作品を実演予定♪

    同じく、H26年度箕面準グランプリ受賞作「ひとのじゅみょう」をはじめ、数々の楽しい作品を作り続けているまもりんが友情出演してくれます!
    一度観たら忘れられない不思議な世界!?まもりんワールドをお楽しみください

    そして、最後には世界初!舞台2台を使っての共演も!

    まさに、てんこ盛り!の内容でお楽しみいただけます。
    観て楽しい、作って楽しい、演じて楽しい紙芝居。

    ぜひぜひ、お誘い合わせの上、ご参加ください。
    お待ちしております♪

      


  • Posted by わくわく at 22:50Comments(2)イベント情報

    2014年11月25日

    H26.11.29・30手づくり紙芝居コンクール



    毎年行われる手づくり紙芝居コンクール。今年は第15回目です。
    応募作品数が過去最多の332点だそうで、学校で紙芝居作りに取り組んで応募したり、毎年海外からの応募もあります。
    その中から選りすぐりの作品の実技審査が行われます。(30日)
    プレイベントとして29日も実演会、紙芝居クリニックと盛りだくさんの内容です!

    29日 10~16時 プレ・イベントの日 実演会・過去の受賞作品実演・紙芝居クリニック

    今年の実演参加者は超豪華メンバーだそうです!
    子ども達の元気な実演はもちろんのこと、まもりんの最新作初上演、桐畑珠里さん(兵庫)、柿本香苗さん(大阪)、森ときえさん(石川)  などの大ベテランが遠方から出演されます。
    クリニックは講師宮﨑二美枝さんとときわひろみさんで10人が受講します。てんこもりの一日で、審査のない気安さでもりあがりそう・・・。

    30日 10~15時 本審査会 午前ジュニアの部 午後一般の部  
        14:15 アトラクション (我らが!)菊池好江先生の実演  
        15:10 審査発表 表彰式
        17時~懇親会

    八王子から毎年応募して連続受賞しているN君もノミネートされています。
    今年はどんな作品か楽しみです。

    毎年、大変な準備と開催をされている片岡さんを始め、ご尽力いただいている方々に本当に感謝いたします。紙芝居文化推進協議会の一員として、微力ながらちょびっとだけ(!)お手伝いさせていただこうと思っております。
    紙芝居仲間がたくさん集まる懇親会も、まもりんの司会で楽しみで~す♪


      


  • Posted by わくわく at 15:54Comments(0)イベント情報