たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  八王子市 八王子市

スポンサーリンク

上記の広告、及び画面下部に固定表示されているオーバーレイ広告は、60日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by たまりば運営事務局 at

2017年10月28日

H29.10.28多摩紙芝居交流会

今日は多摩地区でボランティア活動をしている団体、個人の交流会でした。
年に1回の集まりで今回は6回目、
八王子では2回目の開催となります。
あまり開催担当の負担がかからないように・・とのお約束をそのまま
日時を決めて会場を押えただけでした!

わくわくから6人、お客様が9人の参加で、とにかく時間ある限り
どんどん実演して頂きました。

こぎつねコンチのにわそうじ
いのち輝け 夢之丞(狭山市社会福祉協議会)
はちみつおじさんとミツバチ
おさんだぬきとかりゅうど
なめとこ山の熊(岡野和作)
馬になったむすこ
せかい一大きなケーキ
うなぎにきいて

「いのち輝け・・」は殺処分を逃れた犬が災害救助犬として活躍するという実話を元に作られた紙芝居だそうです。
とてもよかったので、もし手に入るなら嬉しいのですが・・。
実演後の子どもの感想で「ペットショップで買わないで引き取りたい」と書いてくれた子もいたそうです。

「なめとこやまのくま」は童心社 諸橋精光作/画 との比較で話が盛り上がりました。
個人的には諸橋さんの大ファンの私としては諸橋さん押しですが、脚本のスポットの当て方など、同じ原作でも違いが出ること、賢治のお話の深さ、など話し合うことができてとても勉強になりました。

また来年、楽しみにしています。
その後、時間のある方達でランチに行きました。
「紙芝居好きは初めてでもすぐ打ち解けてざっくばらんに話ができるね~」と、それぞれの活動紹介や共通の悩み等、話は尽きませんでした。
やっぱり、紙芝居仲間はいいですね~♡  


  • Posted by わくわく at 19:43Comments(0)活動報告