たまりば

  多摩の地域情報 多摩の地域情報  八王子市 八王子市

2014年07月31日

H26.7.12箕面紙芝居まつり①*報告

一昨年に続き、2回目行って参りました!!今回八王子からはお一人様で。

7/12(土)
午前 ジュニアの部
小学一年生から中学二年生まで総勢16名が最終審査に残り、次々と実演していきました。
皆舞台の横に立ち、堂々と大きな声で発表していました。

最優秀賞・・ふしぎな本
優秀賞・・・・くいしんぼうのペンギン・勝利のドロップ
大乗弘照賞・・不思議な図かん
箕面紙芝居まつり主催者賞・・ぼくのつりざお
箕面市長賞・・おじさんじまんのいちごケーキ

個人的には「ぼくのつりざお」が意表を突いた発想で、最後はほっこり温かい作品でとてもよかったと思いました。
ピーマンみもとさんの教え子と聞き、納得!
「くいしんぼうのペンギン」も、画も演じ方もとにかくかわいくて、のびのびした発想がよかったです。
こちらも、桐畑樹里さんの教え子だそうです。さすがですね。

ここでランチ休憩♥
まもりんお勧めのオムライスの店へ


とろとろ玉子がおいしかった♥
ふとまわりを眺めると、とどさん、まもりん、ぴーまんさん、桐畑さん、辻さん・・皆さん紙芝居作家、実演家として活躍されている方ばかり!
全く持って凡人の私がこの場にいてもいいのか!?
お噂だけは聞いていた桐畑さんとFBのお友達にもなっていただいて、感激♥ 

午後 一般の部

B部門
ラオスからの作品も含めて6作品

最優秀賞・・あしたてんきにな~れ!
優秀賞・・ピヨちゃんのあさめしまえ

A部門
強者揃いの7作品

グランプリ・・ハマっ子力士 若羽黒(後編) 片岡直子さん
準グランプリ・・ひとのじゅみょう 佐藤まもるさん

阪本一房賞・・あやかし地蔵 本多千賀子さん
その他特別賞各種


神奈川県民強し!!
応援していた方々がみな入賞というすばらしい結果に♥♥
もちろん、毎年受賞されているすごい方々なので当然と言えば当然なのですが。
ここでこっそり告知♥ 来年1月31日に「ハマっ子力士 若羽黒」前後編で二年連続入賞された片岡直子さんを八王子にお招きすることになりました!
手づくり紙芝居についてのお話と実演をたっぷりしていただく予定です。乞う御期待!!

惜しくも入賞はされませんでしたが、群馬の小林さんの「ひこにくに」は画が上手でお話もおもしろく、なにより迫力のある実演がすばらしかったです。
武井さんの「おばあちゃんありがとう」は子どもの気持ちに添っていて、おばあちゃんの温かい心に作者のお人柄がでているのかな・・と思いました。

応募作品の展示室


今年はジュニア74作品、一般B部門58作品、A部門(受賞歴あり)19作品の計151作品の応募があったそうです。
すごいエネルギーを感じました。みなさん、すばらしい。

交流会
円卓を囲んで食事とおしゃべりを楽しんだ後、お待ちかねのゲストの実演♪
交流会でののまりん

ろくろくびのおかあさん  BUNちゃん
わっせわっせあせレンシャー  のまりん
きつねの盆おどり    ときわ先生
やべ先生の難民キャンプで紙芝居されたときのお話、堀田先生の国策紙芝居についてのお話
けんじゅうこうえんりん  水谷先生

たくさんの先生方ともお話しできる、紙芝居まつりの魅力。
色々な方が色々な方法で紙芝居を楽しみ、広げ、伝えていっている。
新しい出会いもありどんどん紙芝居の世界が広がっていく。
それもこれも、一人で心細い私に声をかけてくださり、色々な方に紹介してくださったとどさんに感謝です!
そして、終業式前なのに一人で出て行く母を誰も文句言わず(諦め?)送り出してくれた家族に感謝♥
バスの中ろくろく眠れず早朝に大阪に着いてからの長い長い一日が終わった・・。(つづく)

  


  • Posted by わくわく at 15:32Comments(0)イベント情報

    2014年07月08日

    H26.7.6「平和と人権をめぐる子どもの本」展*報告



    7/4~6 国分寺市立いずみホールにて、子どもの本・九条の会主催のイベントがありました。
    所狭しと並ぶ本、絵本、紙芝居。
    知らない紙芝居も多数あり勉強になりました。(時間がいくらあっても足りない!)

    私たちは6日午前中に伺い、紙芝居を3本演じさせて頂きました。

    「父のかお母のかお」
    「あおよかえってこい」
    「コスモス」



    その後、座談会のように自由な意見交換が始まりました。
    戦争体験者が直に伝える、ということがもうぎりぎりの所で、これからどう次の世代に伝えていくか。
    今も残る民族間の差別問題
    高校での平和教育が薄れてきている現実

    尽きない話の中で、普段の生活の中ではそれ程意識していない「平和」について、もう少し敏感に感じ、考えていかなければいけないと改めて思いました。
    子ども達が考えることをやめ、時代の流れに押されていって気がつけば戦場に・・
    というようなことにならないためにも、まずは親世代が現実をみて、正しいことは何か見抜く力を養わなければ・・。

    この夏には平和紙芝居実演会(8/31午後クリエイトホール)も企画中です。
    アンテナを伸ばして過ごそうと思います!  


  • Posted by わくわく at 15:55Comments(0)イベント情報